みてしあわせ

主にK-POP

Produce48最終回を前に思うこと

お久しぶりです!!溶けてしまうような猛暑が続いてますが皆様はいかがおすごしですか?

 

私はこの夏アジアで1番熱く、良くも悪くも毎週金曜タイムラインを騒がせているProduce48に夢中になる日々です。

最終回を前にした第3回順位発表ではデビュー圏内12人中6人が日本人練習生と日本勢大躍進、初回評価で先生からボロボロに言われていたあの頃からは想像できない展開になっていて面白いなあと思います....。

そんな中まあ日本人練習生が叩かれる叩かれる、、、、、「〇〇(韓国人練習生)の方が実力があるのに」「48の子たちは帰る場所があるのに」が主な意見のようですが、自分の推しをアげるために他の子をサゲる行為や、度を越した悪口を見かけるたびに醜いなあと悲しくなってしまいました。例えば、私の知り合いのAKBオタの方は後藤萌咲さんが推しメンなのですが、プデュに出てからツイッター後藤萌咲さんの名前を検索すると悪口ばかりが出てくると戸惑いと憤りを示してましたし、8月29日に更新された後藤萌咲さんのツイッターには「私のことを嫌いな方、苦手な方たくさんいらっしゃったと思います」とあり胸が苦しくなりました。

確かに彼女は実力面で他の練習生に比べて未熟な部分はあったかもしれませんが、不特定多数の人、そして本人の目に入るかもしれないツイッターという場で悪口を言う行為は決して許されることではないと思います。このようなネットリテラシーに関する話は長くなりそうなのでここでおしまいにします。

話は変わりますが私自身はプデュ観始めた頃はさくらたんとみるるん可愛いな〜と思ったくらいで日本人練習生への興味があまりなかったのですが、今ではデビューしてほしい練習生の内半分以上が日本人と番組を通して日本人練習生にデビュー組に入ってほしい気持ちがすごく強くなっています。だからここに来て国プが日本人練習生をピックし始めているのも納得できる気がします。

日本人練習生は確かにデビューメンバーに選ばれなくても既に所属しているグループがあるので帰る場所があります。でもK-POPグループとして活動する彼女たちを観る機会はもう2度となくなってしまうでしょう(某事務所が日本人練習生をスカウトするという噂はありましたが)

私の1pickは本田仁美ちゃんですが、もし仮に万が一デビューメンバーに選ばれなかった場合、既存グループに戻り握手会や公演など様々な活動を見る事が出来るでしょう。しかしK-POPアイドルをしている仁美ちゃんは彼女がAKBに戻ってしまえば見る事ができません。これは私の単なる願望で仁美ちゃんはどう思っているか分かりませんが、私はK-POP界でキラキラ輝く仁美ちゃんが見たいのです。極論を言ってしまえば韓国人練習生は今回デビュー出来なかった場合練習生生活を続けることになってしまいますが、自身の事務所からデビューできさえすればプデュで見てきたようなK-POPアイドルとしての姿を見る事ができるわけです。一見韓国人練習生の方が切実な気がしますし、私も最初はそう思っていましたが、K-POP界でデビューしたい日本人練習生、そしてその姿をみたい国プ(と私)にとってももう後がない切実な戦いなのです。

日本人練習生に嫌悪感を抱いてる方、こういう考えを持つ人もいるんだなと思っていただければ幸いです。

結論として何が言いたいかというと、プロ顔負けのスキルを持つ練習生だってそうじゃない練習生だってここまで残っているのはそれ相当の努力と魅力があるからですし、もう少し大きな心で頑張る女の子たちを応援できる世界になればいいなあと思います。